ミリオンバンブー(ラッキーバンブー)の上手な育て方、よくあるトラブルと運気アップする方法は?

投稿日:2022年10月30日 更新日:

竹のような見た目で、丈夫で育てやすいことから初心者にもおすすめで、インテリアや贈り物としてピッタリな人気の観葉植物です

移転祝い、開店祝い、開業祝い、開院祝いや新築祝いなど贈り物によく利用され、幸福・開運・長寿などを呼び込む縁起の良いアイテムです。

緑のグラデーションが美しく、風水的にもよいといわれている植物で自宅用としても人気があります。

贈る人も、贈られた人も良いことが起きると言われる縁起の良い観葉植物ミリオンバンブー(ラッキーバンブー)はいかがでしょうか?

 

 

ミリオンバンブー(ラッキーバンブー) ってどんな植物?特徴や基本情報

アフリカのカメルーン原産のリュウゼツラン科のドラセナ属の植物、幸福の木で人気のあるドラセナ「サンデリアーナ」という観葉植物です。

常緑性多年草で、和名をギンヨウセンネンボク(銀葉千年木)と言います。

特徴的な節目のある茎や笹のような葉などまるで竹のような見た目から、そう呼ばれるようになりました。

ミリオンバンブーやラッキーバンブーの他にも「開運竹」「万年竹」「富貴竹」などの名前でも流通しています。

見た目は明るいライムグリーン、美しい緑が年間を通して楽しめます。

開運を呼び、厄を除ける縁起がよい植物として、開店や新築などのお祝いとしてよく贈られています。

人為的に数本を束ねて円柱状や格子状したり、らせん状やハート型にしたものが人気です。

室内であれば初心者でもハイドロカルチャーで簡単に育てることが出来ます。

 

台湾や中国でも縁起の良い植物として扱われており、幸福・開運・長寿などの縁起の良い花言葉もあり、よく贈りものとして用いられる観葉植物です。

 

 

ミリオンバンブー(ラッキーバンブー) の上手な育て方

日当たりや温度、水やりなどの管理方法

 

冬場の管理方法

耐寒性はあまりありません。10℃以下になると枯れてしまう可能性があります。

また、冬場は生育がにぶくなり水を吸い上げません。

水やりの目安は2週間に1回程度です。やり過ぎると根腐れやカビが発生し株が弱ってしまいます。

リビングなど室内の暖かい場所で管理しましょう。

 

夏場の管理方法

春から初秋は成長する季節なので水を必要とします。2日に一度、土が乾いていたらたっぷりあげてください。

夏場の強い直射日光には、当てないようにしましょう。

室内等の空調の効いた部屋など育てる場合、水をやり過ぎると根腐れする可能性があります。土が乾いているのを確認してから水をやるようにしましょう。

 

置き場所

強い直射日光を浴びると葉焼けするので、半日陰の環境がベストポジション、例えばレースカーテン越しの場所が最適です。

耐陰性があり蛍光灯の光でも育ちますが、成長はイマイチです。

直射日光の当たらない明るい窓際のレースカーテン越しなどで育てると、サンデリアーナのライムグリーンが映えます。

年間を通して明るく風通しのよい場所が良いのですが、エアコンの風が直接当たらないように注意しましょう。

 

水やり

ドラセナは、耐乾性があり幹に水分を蓄える性質がありますが、成長期は土が乾いたら水をたっぷりあげて、成長が鈍る冬場は水やりの頻度を下げ土を乾燥させるようにします。

 

剪定・切り戻し方法

成長して形が崩れてきたら剪定をして無駄な葉や枝を落とします。バランスを整えながらカットしましょう。

 

肥料のやり方

5月から7月の生育期に2ヵ月に1~2回程度、緩効性肥料をあげてください。

 

植え替え方法

栄養不足や根詰まりを起こす前に一回り大きな鉢と新しい観葉植物用の土に植え替えましょう。

植え替えは、2~3年に一度できれば成長期直前の5月~7月頃が適しています。

 

 

ミリオンバンブー(ラッキーバンブー)のよくあるトラブル

 

水のやりすぎによる根腐れ

日当たりの悪い場所や風通しの悪い場所に置いて育てていると、育成が悪くなり水を吸い上げる力が悪くなります。気温が低いと、同様に育成が悪くなります。

そのため、水は十分に足りているのに常に土が濡れているような状態だと根腐れを起こし、そのまま放置すると枯れてしまうことがあります。

根腐れを起こした場合は、腐った部分の根をカットして、新しい土に替えてから植えましょう。

 

葉焼けや枯れ

ミリオンバンブーは丈夫な植物ですが、直射日光が当たると葉焼けを起こして枯れてしまうことがあります。逆に長時間光に当たらないと、日照不足で葉色が悪くなってしまいます。

カーテン越しなど、直射日光の当たらない明るい場所へ移動してください。葉焼けや日照不足で枯れた葉は取り除きましょう。

 

害虫によるトラブル

乾燥するとクモの仲間のハダニや葉や茎から養分を吸い取り病気を引き起こすカイガラムシ等の害虫がつく可能性があります。

気温が高く、乾燥している場所に発生しますが、葉水をやることで予防することができます。

 

飾れば開運⁈ ミリオンバンブー(ラッキーバンブー)で運気が上昇するには⁈

 

バンブーとよばれるので「竹」の一種と思われている方が多いかもですが、ドラセナの仲間なんです。

ドラセナの仲間には、マッサンゲアナ等々の縁起の良いものが多いですよね。

 

そんなドラセナの中でもミリオンバンブーは、家の中の「悪い気」を吸い取ってくれて自分が身代わりになってくれて枯れてしまうという話があります。

 

嘘か本当かはさておき、市販されているミリオンバンブーは柔らかい幹を人為的に曲げるなどして手を加えて販売している物が多く見た目がコンパクトで、見た目とても縁起が良い物が多いです。

 

ちなみに風水では、偶数は「陰」とされ、奇数が幸運を呼んでくれる「陽」とされていますので、飾る時は奇数が良いと言われています。

東の方向へ飾ると「健康運」が、北西方向に飾ると「仕事運」や「金運」などの風水効果が得られるとされています。

 

 

おすすめ!運気がアップする置き場所

出典: BloomingScape Co.,Ltd.

出典:BloomingScape

 

玄関

気の入り口である玄関は、良い気も悪い気も入ってきます。

少しでも綺麗で明るく、そして来てくださったお客様を気持ちよくおもてなし出来るようにしたいものです。

風水的に玄関には、シンプルで、色々な幸せや運を取り入れやすいようにするのが良いと言われています。

悪い気を絶ち良い気を引き寄せてくれるミリオンバンブーはそんな玄関にはピッタリのアイテム。置いておくだけで、自然に玄関の気を整えて全体的に良い運気を呼び寄せてくれます。

 

キッチン

キッチンは、金運をつかさどる場所と風水では言われています。

「火」と「水」を扱うため気が乱れやすい環境のうえ、電磁波を発する家電もあります。

それらの乱れた気をミリオンバンブーが抑制・調和し「金運」が向上すると言われています。キッチンでの作業性を考えるとあまり大きなものは邪魔になるので、テーブル上における小さなものがおすすめです。

 

仕事・勉強部屋

財運や金運を作り出す場所に置くと良い気が行き渡るのでモチベーションも高まり、仕事運や勉強運アップします。

リラクゼーション、癒しの効果もあるのでインテリアとしてミリオンバンブーを置くと「金運」「仕事運」が向上すると言われています。

 

リビング

人が集まるリビングは、家族にとって重要な場所。そんな重要な場所に漂う悪い気をミリオンバンブーが浄化し運気を向上してくれます。

お部屋にもよりますが明るい緑色がナチュラルで、飾らない温かみのあるすっきりとしている感じのインテリアアイテムになります。

全体的な運気、特に「健康運」をアップしてくれます。

 

 

トイレ

トイレは陰の気が溜まりやすい不浄の場所で、健康を左右するとても大切な場所でもあります。

常に「陰」の気を発している陰気臭いそんな場所です。明るい緑のミリオンバンブーを置くと、悪い「陰」の気を払い出して良い運気「健康運」を呼び寄せます。

 

 

ミリオンバンブー(ラッキーバンブー)の水耕栽培・ハイドロカルチャー

 

匂いや虫の発生が少ない栽培方法「ハイドロカルチャー」でも簡単に育てることができます。初めてでも、どんどん根を伸ばし成長します。

ただし、常に根が水に浸かったままにしてしまうと根腐れやカビ発生の原因となります。水はなくなってからあげるようにしてください。

 

 

ミリオンバンブー(ラッキーバンブー)の育て方まとめ

 

年間を通して温度が10℃以下にならない、明るく風通しのよい場所で育てれば初心者でも枯らすことなく簡単に育てることができます。

霧吹きをまめにして、葉水をあげると艶が出て葉色が良くなり害虫の予防にもなります。

また、丈夫で根が張りやすいミリオンバンブーは、子株から株分けをしたり、新芽の付いた枝から挿し木をしても簡単に増やせます。

剪定や切り戻しの時に取ったもので挑戦してみてください。

 
 

-観葉植物

関連記事

育てやすいベンジャミンの種類と管理

ベンジャミンは観葉植物の中でも人気のある種類の一つです。 葉に光沢があり美しく、部屋のインテリアに馴染みやすく、育て方も簡単で初心者でも育てやすいのが魅力です 。 ベンジャミンを育てる際に注意したいポ …

Caudiciform

初めてでも育てやすい「多肉植物」 かわいい・お洒落・カラフルで美しいなど色んなタイプを集めてみた。

  肉厚でぷっくりしてみずみずしい多肉植物。世界には1万5千もの種類があるそうです。 定番ものからコロコロとカワイイ形、もふもふの毛が生えているもの、カラフルな色のもの、珍しさに思わず目を引 …

観葉植物には空気を洗浄する能力が本当にあるのか?

植物は光合成によって、私たちが吐き出す二酸化炭素を酸素に変え室内の空気中の有害物質を取り除くフィルターのような役割もしているとの研究結果があります。   もくじ観葉植物は天然の空気清浄機有害 …

初心者向け、夏の花。プランターで簡単に育ててみませんか?

美しい花は人の気持ちを明るくしたり、花の香りは心を落ち着かせる癒しの効果を持っています しかし、環境や土壌・温度管理などが経験や知識がないと育てることが難しいものもあります。 初めてでも簡単に育てるこ …

ガジュマル20190106

ガジュマルの枯れる原因のほどんどがこれ!

ガジュマルは幸福をもたらし精霊が宿ると言われ、力強さや生命力を感じることから「健康」という花言葉が付けられています。 ユニークな形で丈夫な植物ですが、ちょっとした不注意で枯れやすい植物でもあります。 …

プロフ

 

爆散社畜

四国に住む兼業農家の跡取り息子です。

幼少期から嫌々家業(農業)の手伝いをさせらて、知らぬ間に野菜や穀物、花卉などの育て方を叩き込まれました。

40代になり改めて植物の美しさやすばらしさ、力強さを認識しています。