ツクシの頃はみんなの人気者、スギナになるとただの厄介者

投稿日:2019年5月6日 更新日:

庭や畑でよく見るスギナ、何度刈っても生えてくる強い生命力を持っており、はっきり言って厄介者です。一見何の役にも立たないと思われるかもしれませんが、そのパフォーマンスは植物の中でもぬきん出ています。

スギナの特性

 

sugina&tukushi

和名:スギナ(杉菜) 学名:Equisetum arvense) シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属

日本全国に分布、市街地~農村、山間地に広く分布。日当たりの良い酸性~中性のやせた土地を好む。

春に地下茎から胞子茎である「つくし(土筆)」を出し胞子を放出する。多年生で、浅い地下に地下茎を長く伸ばしてよく繁茂する。

栄養茎である「スギナ」を除草しても、地下茎を切断しても再生するので人の手による除去は困難。春、根が深いことから、「地獄草」の別名を持つ

 

3つの繁殖方法

スギナには胞子・根茎・塊茎という3つの繁殖方法があります。

胞子である「つくし(土筆)」や栄養茎である「スギナ(杉菜)」を除去しても、土中に根茎や根茎が残っていると再度、芽を出しまた繁殖します。

sugina_root

地下茎や根茎は、越冬して生き残りまた次の春に暖かくなってくると芽をだしますので、徹底的に除草するのであれば地下茎や根茎を残さないようにすることが大切です。

 

 

同じ茎から生まれた兄弟

ツクシとスギナは同じ茎から芽を出します。

地下に茎があり、スギナが春先に繁殖するためにまず生殖用の茎を出しますがこれが「ツクシ」です。

ツクシが胞子を飛ばし終え役目をおえた後で「スギナ」が出てきます。
地域差はありますが、大体3月から4月半ば頃まではツクシ、4月の半ば頃から6月くらいまではスギナでしょうか。
飛ばされたツクシの胞子ですが土壌に定着すれば、次の年にまた「ツクシ」や「スギナ」が見られます。

地下にある根茎の勢いが強く、地上の茎を刈ってもまたすぐに生えてきます。
これは、地下で伸びている根茎に塊茎というコブ状の物があります。
そこに多くの栄養を蓄えており、根茎を切断してもすぐに新しい芽を出すことが出来ます。

 

スギナの力

生命力、繁殖力が強いイメージがあるのは、胞子そして根茎で増えるからでしょうね。
ホームセンターの除草剤コーナーには、「スギナに効く!」とか、「スギナを根元から除去!」など書かれているのを見たことがあるかと思います。

生命力がとても強く刈られてもまた生え、少しでも根が残っていればまた茂りどんどん生えてくる農家にとっては天敵の一つです。

世間一般で「ツクシ」は春の風物詩とか、童謡等で可愛らしいイメージがありますが、「スギナ」は頼みもしないのに生えてきて、勝手に増殖するという完全に悪者イメージですが、実はすごい力を秘めています。

 

 

あらゆる効果と効能

栄養が豊富で優れた薬草として重宝されてきました。その効果は世間ではあまり知られていないようですね。

万能の薬草として利用され漢方でも「問荊(もんけい)」として知られ、中国では400年前まえから使われていますし、ドイツの文献には、あらゆる病気に効果がある植物と記載されハーブティーとしても古くから親しまれているそうです。
たしかに利尿効果、デトックス効果、血液の浄化効果、自律神経の整調効果の他にもアンチエイジングやダイエットやむくみの改善、スキンケア、ヘアケアなどあらゆる効果があると書かれています。

中には歯痛や歯槽膿漏、花粉症やガンの成長抑制、細胞破壊する効果があるなどと真偽の程がよく解らない様なことも言われています。

ミネラルが豊富で非常に多く含まれています。鉄、亜鉛、マンガン、銅、ケイ酸、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、葉緑素、サポニン等です。

ただし、カリウム摂取制限があったり、小さな子供、妊婦中、授乳中、心臓や腎臓機能に問題のある方は注意、若しくはなるべく摂取しないようしてください。


お茶にしたり、お風呂に入れたり、化粧水にしたりと色んな使い方をされているようですが、健康にいいからと言って大量に摂取すると逆に体に毒となる事もあるので気を付けて。

 

 

さいごに

ツクシとスギナのイメージから思うことなんですが、

先に「ツクシ」は可愛らしいイメージがあり、「スギナ」は完全に悪者イメージがあると書きました。

元は同じハズですが、形と芽生える時期が少し違うだけでこうも両極端にイメージが違うのは珍しいですね。

スギナは雑草扱いされていても、知っている人はミネラルの宝庫と知っていますし、その実力ともいうべき栄養学的なパフォーマンスはホウレンソウ以上と言われています。

人間にも当てはまるような気がします。

皆から称賛されたりチヤホヤされている人、そうではなく人から邪魔、軽視されている人。

もし、あなたが組織やコミュニティーでスギナのように人から邪魔者扱いされたり、鬱陶しがられたりしているとしたら
それは、まだ周りがあなたの本当の魅力や実力を知らないだけなんだと思います。人もスギナとツクシ同様、同じです。

本当のあなたの魅力や実力を知っている人きっといますし、現れる筈ですよ。

 

 

 

 

-食べられる野草

関連記事

インテリア、ガーデニングでも人気が高いオリーブの育て方

  オリーブは地中海沿岸が原産で丈夫で育てやすく一年中美しい葉の色が楽しめる常緑樹です。 実を楽しむのであれば、少し配慮が要りますがお部屋でも簡単に育てられ独特の雰囲気も魅力的です。初心者で …

少しバラの事とローズヒップのことを紹介させてくれ!

薔薇は鑑賞用として圧倒的に人気のある植物ですが、観賞用だけでなく花弁から精油を抽出した「ローズオイル」は、香水の原料になったりアロマセラピーに使われたりしています。 また、 花弁を蒸留して作る「ローズ …

アロエ由来の成分・栄養分には何が含まれているの?日常の管理方法など解説。

アロエは鉢植えの植物として屋内でも屋外でも栽培でき、手入れが 簡単で乾燥に強いユリ科の多肉植物です。 熱帯地方で広く栽培され、アラビア語で苦みと輝きを意味する「Alloeh」という名詞に由来しています …

【ハルジオン】と【ヒメジオン】見た目とは裏腹になかなか強靭な雑草

ハルジオンは4月~6月頃、ヒメジョオンは5月~8月にかけて咲く北米原産の多年生雑草です。 それぞれ明治大正時代に日本に持ち込まれ現在では全国に分布しています。 強靭な繁殖力を持っており1株に40,00 …

雑草から酵素がとれる!酵素ジュースも作れる!ちょっと飲む気にはなれんけど。。。

庭に生える雑草に頭を悩ませ、草取りが大変と思われる人は多くおられると思います。私もそうです。適度に生える分には構わないのですが、たくさん生え見栄えや敷地からはみ出ており、お隣さんのことを考えると... …

プロフ

 

爆散社畜

四国に住む兼業農家の跡取り息子です。

幼少期から嫌々家業(農業)の手伝いをさせらて、知らぬ間に野菜や穀物、花卉などの育て方を叩き込まれました。

40代になり改めて植物の美しさやすばらしさ、力強さを認識しています。

素敵なお部屋づくりのお手伝い。観葉植物のMAKIMO PLANT