冬越しもOK!管理が楽、贈っても喜ばれるおすすめ観葉植物

投稿日:2019年6月9日 更新日:

観葉植物は、日頃の生活空間に潤いをもたらす癒しのグッズとして愛されています。 お祝いなどのギフトとしても喜ばれます。

植物が部屋にあると雰囲気が明るくなり、一人暮らしで疲れて帰ってきてもとても癒されます。お気に入りの植物に囲まれているのといないのとでは、過ごす時間の質もまた変わってきます。

観葉植物を部屋に飾ってみたい、育ててみたい、しかし観葉植物を今まで育てたことがない人にとって何を選べばいいのかわからないと思います。そこで育て方や部屋の明るさ、温度管理など初心者でも比較的育てやすいものを紹介しています。

 

一人暮らし初めて、部屋が殺風景なのですよ、
なんかいいものないすか?
観葉植物を飾ってみたら?
疲れ目には「緑」を見るのがいいし。

日光が入る部屋に適した、直射日光に強い観葉植物

 

 

ワイヤープランツ

夏場、水が切れると枯れます。冬は水のあげすぎ注意、気温0度までは耐える。

 

 

サンスベリア・ローレンティー

乾燥に強い、出来るだけ気温が10度以下にならないように、冬は水やりすぎないこと。虎の尾ともよばれている。

 

 オーガスタ

日光が当たる明るい場所でよく育つ。冬場は気温5度以下にならないところに。

 

 

 

 オリーブ

乾燥に強いが湿度に弱い。気温-3度以下になると枯れる。土を中性(石灰で中和)にする。

 

日光が当たらないカーテン越しの明るい部屋に適した観葉植物

 

 

 シュガーバイン

直射日光の当てすぎ注意。(葉焼けする)0度以下にならない場所で育てる。葉が多すぎる場合は間引く。

 

 

 ゴムの木

直射日光当てすぎ注意。水切れに注意、葉っぱが「ダラン」と垂れてくる。エアコンの風を当てない。

 

 

  ガジュマル

夏は水切れに注意、冬は5度以下にならない場所で、水やりは乾燥気味で。

 

 

 ベンジャミン

直射日光には弱い、水やりは少し乾燥気味。冬は5度以下にならない場所で。

 

 

 ユッカ

水やりすぎ根腐れ注意。葉っぱが尖っているので注意。冬は2~3度以下にならないように。

 

 

フィカス・ウンベラータ

夏は水切れに注意、冬は10℃以上の場所で水少な目で。

 

 

 パキラ

直射日光当てすぎ注意(葉焼けする)。水切れに注意(少々多めでも可)。冬は5度以上の場所で。

 

 

 アロエ

多肉植物は乾燥に強い、土が乾いたら水やり。冬は5度以上の場所で。ほぼ何もしなくてよい。

 

日中日陰で照明が蛍光灯の部屋でも育つ観葉植物

 

 

 ポトス・ライム

冬は10度以上の場所で。 冬は日光に当ててOK。水やりすぎ根腐れ注意。

 

 

 テーブルヤシ

直射日光当てすぎ注意(葉枯れする)。水切れに注意。冬は5度以上の場所で。

 

 

 モンステラ

直射日光注意(葉焼けする)。冬は5度以上の場所で。

 

 

 アレカヤシ

直射日光注意(葉焼けする)。夏は水切れに注意、。冬は10度以上の場所で。ヤマドリヤシ、コガネタケヤシとも言う。

 

 

ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の木)

春夏秋は水を多め、冬は少なく(根腐れ注意)、10度以上の場所で。

 

日中日陰で照明が白熱球の暗い部屋でも育つ観葉植物。

 

 

 アグラオネマ

直射日光厳禁。春~秋水切れ注。、冬は水少なめ、10度以上の場所で。

 

 

 シュロチク

直射日光厳禁、エアコン風が当たらない場所に。根腐れしない程度に水分補給。冬は水少なめ、10度以下にならない場所で。

 

最後に基本的な事を・・・

 

水やり、葉水

水やりの基本は「土が乾いたら、土の表面が湿っている又は少し水が浸みだしてくる状態まで与え、受け皿にたまる水は捨てます。

葉水は霧吹きで葉に直接水を吹きかけると埃も取れて光合成を助けます。イキイキとした葉を育て、病気や害虫を防ぐ効果にもなります

温度湿度管理

観葉植物のは殆どが熱帯地方に自生していたので、暑さに強く、寒さには弱い観葉植物の多くは冬の寒さ弱いです。寒さに耐えるきれず枯れてしまいます。

葉にエアコンの風を直接当てたりすると、乾燥して痛み、割れたり枯れます。

 

緑のある生活を

緑色には副交感神経(自律神経の一つ)に働きかけますので、気持ちを休めリラックスさせてくれる効果があります。また、部屋に充満した有害物質(ホルムアルデヒドなど)を除去し空気を綺麗にしてくれるそうです。

「想像してみてください。休日の朝、目覚めるとあなたの部屋には緑鮮やかな観葉植物がある生活を。。。。」

もしあなたの部屋が殺伐として潤いが足りていないのであれば観葉植物が、あなたに癒しをもたらせてくれますよ! 

育つほどに愛着も沸いてくると思いますので大切に育ててやってください。

 

-観葉植物
-,

関連記事

ユニークな樹形で育てやすいミニガジュマル

  ガジュマルはもともとガジュマルは熱帯~亜熱帯地方に分布している高さが20mにもなる大木です。 精霊の宿る神秘的な樹木として有名ですが、特徴は何といってもその独特な形です。   …

初心者でも簡単に管理できる、贈り物に最適なドラセナ

幸福の木としてよく知られているドラセナは日陰に強いので、室内インテリアとしても人気があります。 また、種類が多く葉や樹形のタイプが豊富な観葉植物です。素人にも育てやすく「幸福の木」として人気がありプレ …

アロエ由来の成分・栄養分には何が含まれているの?日常の管理方法など解説。

アロエは鉢植えの植物として屋内でも屋外でも栽培でき、手入れが 簡単で乾燥に強いユリ科の多肉植物です。 熱帯地方で広く栽培され、アラビア語で苦みと輝きを意味する「Alloeh」という名詞に由来しています …

パキラの育て方 大きく育てるには?

パキラは別名マネーツリーとよばれ、インテリアグリーンの定番中の定番として愛されています。 原産地は中南米ギアナで、もともとは10メートルを超えるほどの大きな木ですが、ホームセンターなどで販売されている …

ヘデラ(アイビー)は、放っておくとどんどん増えます。

ヘデラ・木蔦は、割と馴染みの深い植物だと思います。アイビーと言ったほうがわかりやすいですね。 つる性植物なので這うように広がったり壁にくっついて成長する性質があります。 ヘデラは500種類存在し、 日 …

プロフ

 

爆散社畜

四国に住む兼業農家の跡取り息子です。

幼少期から嫌々家業(農業)の手伝いをさせらて、知らぬ間に野菜や穀物、花卉などの育て方を叩き込まれました。

40代になり改めて植物の美しさやすばらしさ、力強さを認識しています。

素敵なお部屋づくりのお手伝い。観葉植物のMAKIMO PLANT