植物にも感情などの意識はあるのか?

投稿日:2019年4月17日 更新日:

 

植物にも意識があり感情や記憶力があると聞いて、皆さんはどう思われますか?

子供がドラえもんの映画で「緑の巨人伝」というのを見ていたのを思い出します。

のび太が拾ってきた木にドラえもんが培養液?のようなものを振りかけ次の日には、

動き出し人間と同じように動きまわり、最後には言葉も喋っていたような・・・ さすが、

22世紀の未来からやってきたネコ型ロボット!そんな時代が来るのでしょうか?

昔から木や花といった植物には不思議なチカラが宿り、木の精霊や木霊(こだま)・花

の精霊がいて切り倒そうとしたり粗末にすると祟られるとか、代々地域で守り大切に

お祀りするものだとか言う話を聞いたことがあるかと思います。

 

植物は意識を持つという学問

Plant Neurobiology(植物神経科学)」という「植物の持つ意識」に関する新たな学問分野が2006年に登場しました。

これは、「植物の電気信号伝達機能と動物の神経系に類似点があるので、植物は思考をしている」という考えです。

なかには、植物が根・枝・葉を介して伝達してお互いに会話し、非常に複雑な生態を持っていると主張している植物学者もいるようで、情報を伝達だけでなく、栄養を分け与えたりする行動をとることもあるのだとか。

身近に起きた植物の不思議な話

実は、私が子供の頃これに似た話がありまして、近くの神社に樹齢何百年かのくすの

木があったんです。

そのくすの木の真ん前に道路があったのですが、当時世間はモータリゼーションで一

家に一台車を持つような時代でした。

その道路も車の往来が激しくなってきました。

小学生の通学路でもあったので、反対する年配の方もおられたようなのですが、事故

が起る前に地域の大人たちが集まりそのくすの木を伐採することにしました。

 

くすの木を伐採し、暫くしてから伐採するために集まった大人の数人が事故や病気、

自己破産そしてその家族に不幸が続きました。

立て続けに伐採に参加した人だけに不幸事がおこりましたので、流石に呪いだろうと

いうことになったんでしょうね。木の伐採に参加していた私の友人のお父さんもなくな

りましたし、もう一人の友人の家はお父さんが事業で失敗し破産しました。他にも木の

伐採を手伝った何名か怪我や病死が続いたようです。

しばらく後、くすの木の切り株の上に慰霊碑が立っていました。

 

偶然かもしれませんが、こういう事が身近でありましたので私は植物にも意識や感情

そして不思議な力があると言われると私は否定する気になれません。

 

実は植物は音や声に反応している?

植物にも学習能力等の知能や記憶そして感情があるのではなかろうかと考える科学

者も多いそうです。

 

トマトやブドウ、バラの花等にクラシックなどの音楽を聞かせると発育状況が良くなっ

たり、逆にハードロックを聞かせると枯れたという話を聞いたことがあります。

また、自分が育てている花に毎日「きれいだよ」とか「おはよう」「ただいま」と話しかけ

愛情を持ってお世話する花と、ただ普通に育てている花の成長を比べると声をかけて

いる花の方が格段に発育がよいのだとか。

音や声を発することで振動が起こりそれが影響しているのだろうと言う意見もあるよう

ですけどね。。。

観測者の少し贔屓目なところもあるかも知れませんが、植物も好き嫌いという感

情や意識もあるのかなと思っています。

そう考えると自分が玄関先で育てている花にも室内で育てているミニサボテンにも愛

着が湧いてきますね。もっと大きくキレイに育ってね、と。

 

結論

私的な結論ですが、植物も人間と同じ分子と原子の集まりなので、意識や感情そして

が植物が持つ何らかの不思議な力があるのではないかと思います。

私もこれからは家で育てている花や木に話しかけ、更に大事に育てます。

ちなみに音楽までは聞かせれません、うるさいし近所迷惑になるので。

 

 

-花と自然

関連記事

ラベンダーの育て方を歴史と共に簡単に紹介。

ラベンダーの香りは現代の生活のいたるところに使われ、特有の良い香り世界中で愛されています。 現在では合成香料が台頭し天然のものはなかなか手に入らないようですが、古くから多くの薬効をもち、香り付けとして …

桜(ソメイヨシノ)の歴史について少し語ってみた

何処にでもある桜の木。皆さんもお花見に行かれたことがあるのではないでしょうか。そもそもお花見という慣習そして、なぜ梅や桃ではく桜なのか疑問に思ったことはないですか。   人工的に出来た品種 …

水仙の葉はニラの葉とよく似ている。とはいえ間違えて食う奴はいるのか?

私の祖母がニラと水仙の葉を間違って食べて死んだ人がいると言っていました。 いやいや、そんな人いないでしょ!? と、思っていたのですが調べてみると事例がありましたのでその辺り含めてご紹介します。 &nb …

芝桜-意外と手間がかからない管理が楽ちんな植物

春になると色鮮やかに咲く芝桜。地面いっぱいにカラフルな色で咲いていますね。 農業公園などに行くと広大な敷地に「これでもか」というぐらい植えられています。 さぞ、管理や植え付けが大変だろうなと思いきや調 …

麦の思い出、家の手伝いで。。。

天気のいい日に少し田舎の方へ行くと、麦の穂が風に揺れ、美しい田園の風景が心を癒やしてくれます。 麦は、イネ科の植物です。 麦の歴史 小麦は元々ヨーロッパのカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方(アゼル …

プロフ

 

爆散社畜

四国に住む兼業農家の跡取り息子です。

幼少期から嫌々家業(農業)の手伝いをさせらて、知らぬ間に野菜や穀物、花卉などの育て方を叩き込まれました。

40代になり改めて植物の美しさやすばらしさ、力強さを認識しています。

素敵なお部屋づくりのお手伝い。観葉植物のMAKIMO PLANT