植物にも感情などの意識はあるのか?

投稿日:2019年4月17日 更新日:

 

植物にも意識があり感情や記憶力があるという話を聞いたことがありませんか?

海外では果物や野菜に音楽をきかせると、ふだんより良い果実や花を咲かせるといった研究結果があります。

昔から木や花といった植物には不思議なチカラが宿り、木の精霊や木霊(こだま)・花の精霊がいて切り倒そうとしたり粗末にすると祟られるとか、代々地域で守り大切にお祀りするものだとか言う話を聞いたことがあるかと思います。

植物にも何らかの感情や記憶が働くものなのでしょか?

 

 

植物は意識を持つという学問

Plant Neurobiology(植物神経科学)」という「植物の持つ意識」に関する新たな学問分野が2006年に登場しました。

これは、「植物の電気信号伝達機能と動物の神経系に類似点があるので、植物は思考をしている」という考えです。

なかには、植物が根・枝・葉を介して伝達してお互いに会話し、非常に複雑な生態を持っていると主張している植物学者もいるようで、情報を伝達だけでなく、栄養を分け与えたりする行動をとることもあるのだとか。

身近に起きた植物の祟りの話

実は、私が子供の頃これに似た話がありまして、近くの神社に樹齢何百年かのくすの

木があったんです。

そのくすの木の真ん前に道路があったのですが、当時道路にかかり邪魔になるということで伐採することになりました。

 

反対する年配の方もおられたようなのですが、道路は小学生の通学路でもあったので、事故が起る前に地域の大人たちが集まりそのくすの木を伐採することにしました。

 

くすの木を伐採し、暫くしてから伐採するために集まった大人の数人が事故や病気、自己破産そしてその家族に不幸が続きました。

私の友人のお父さんもこの伐採に参加後しばらくして、病死しています。

木の伐採に参加していた、もう一人の友人の家はお父さんが事業で失敗し破産しました。他にも木の

伐採を手伝った何名か怪我や病死が続いたようです。

他にも立て続けに伐採に参加した人だけに不幸事がおこりましたので、流石に呪いだろうということになりました。

その後、くすの木の切り株の上に慰霊碑が立っていました。

 

偶然かもしれませんが、こういう事が身近でありましたので私は植物にも意識や感情、そして不思議な力があると言われても否定する気になれません。

 

実は植物は音や声に反応している?

植物にも学習能力等の知能や記憶そして感情があるのではなかろうかと考える科学者も多いそうです。

 

トマトやブドウ、バラの花等にクラシックなどの音楽を聞かせると発育状況が良くなったり、逆にハードロックを聞かせると枯れたという話を聞いたことがあります。

また、自分が育てている花に毎日「きれいだよ」とか「おはよう」「ただいま」と話しかけ愛情を持ってお世話する花と、ただ普通に育てている花の成長を比べると声をかけている花の方が格段に発育がよいのだとか。

音や声を発することで振動が起こりそれが影響しているのだろうと言う意見もあるようです。

毎日育てていると愛情が出てきて、観測者の贔屓目なところもあるかも知れません。

そう考えると自分が育てている花や植物にも愛着が湧いてきますね。もっと大きくキレイに育ってね、と。

 

まとめ

私的なまとめですが、植物も人間と同じ分子と原子の集まりなので、意識や感情そしてが植物が持つ何らかの不思議な力があるのではないかと思います。

私もこれからは家で育てている花や木に話しかけ、更に大事に育ててます。

近くで見たら危ない人として見られるかもしれませんが。

ちなみに音楽までは聞かせれません、うるさいし近所迷惑になるので。

-スピリチュアル

プロフ

 

爆散社畜

四国に住む兼業農家の跡取り息子です。

幼少期から嫌々家業(農業)の手伝いをさせらて、知らぬ間に野菜や穀物、花卉などの育て方を叩き込まれました。

40代になり改めて植物の美しさやすばらしさ、力強さを認識しています。