グリーンカーテン(緑のカーテン)を作る1 メリット・デメリット

投稿日:2019年7月6日 更新日:

夏が近くなりだんだんと気温が上がり日差しが強くなってきましたね。

最近、グリーンカーテンをされているご家庭をちょくちょく目にすることが増えてきました。

部屋に緑の葉越しに柔らかな光が差し込み、その美しい景観はちょっとした安らぎをもたらせてくれますし、外からの目隠しの役割も果たしてくれます。

 

グリーンカーテンのメリットとデメリット

 

グリーンカーテンは窓や壁に当たる夏の日差しをやわらげ結果、部屋の温度が下がりエアコンの設定温度や使用頻度を下げ電気代を節約できるというメリットがあります。

実のなる植物だと収穫等の育てる楽しみもありますし、花や緑が癒しを与えてくれます。

小学生のお子さんのいる家庭では、夏休みの自由研究としての題材にもなりますのでいいこと尽くめにも思えます。

 

しかし、日々の世話にかかる手間や枯葉や落ちた葉の掃除、雨の日など天候の悪い日は、部屋が暗くなり外が見えにくい、虫等が寄ってくるというデメリットもあるのも事実です。

また、マンションなどのベランダで行う場合、散水や葉など落下等あれば苦情などトラブルの原因になることもありますので、確認が必要です。

 

 

グリーンカーテンが温度を下げるエコ効果

 

つる植物なら基本的に何でもできます。つるがどんどん伸びて夏場の強烈な日射しをしのいでくれます。

実際、葉が充分に茂ったグリーンカーテンでは日射エネルギーを80%を吸収し、室内で約3℃、窓で約4℃、壁では約11℃も温度を下げてくれます。

 

出典:環境省cool choiceグリーンカーテンプロジェクト

出典:京都市上下水道局 朝顔のグリーンカーテン育成実験について

 

 

 

 

グリーンカーテンの作り方

 

プランター、ネット、支柱、土と軽石それとカーテンとなる 苗 が必要です。

 

  • プランターに厚さは3センチ程度に排水性を高めて根腐れを防ぐための底に軽石を敷きます。
  • 土を軽石の上からいれます。土は市販の花、園芸、野菜用など。この時に一緒に肥料を混ぜておくと育ちが良いです。
  • プランターの縁の高さまで土を入れて苗を植えます。ポット苗の場合少し根をほぐしてあまり詰めすぎないよう植えます。土をかぶせ軽く土を手で軽く押さえ水をかけて乾燥しないようにします。
  • ネットを弛みなくピンと張ります。吊り下げる場合は、プランター側にネットを固定し天井からネットをつり下げます。天上側が落ちないようにしっかり固定します。

 

 

支柱を立てる場合は合掌式にするか、建屋の壁等に固定すると安定します。

軒下から地面のプランターまで 数m程度伸びる「突っ張り棒」を2本使いネットを張るという手もあります。

ベランダで育てる場合は天井や壁から吊り下げるようになりますのでこの場合は、フック等固定するものが必要になります。蔓を絡ませるネットは弛みなく安定していると新たな蔓が出てたくさん伸びていきます。

支柱を立てたり、風に晒された時のことを考えると少し重いですが土が多めに入り、大きめで深さのあるものが良いかと思います。

土、肥料とネットがセットになっている便利なものもあります。

 

 

台風対策、後始末など

 

強風で植物が煽られるのでネットを下ろした方が、無難です。特にマンション等で育てる場合は風で飛ばされご近所様の迷惑にもなりかねません。

ネットをたたみ雨風で傷まないようビニールシート等を被せ飛ばないようにします。ネットがおろせないようであればしっかりと支柱やネットを固定します。

実のなる植物(ゴーヤ、ヘチマ等)の場合は事前に収穫しましょう。

強風でプランターがひっくり返らないようにブロックやレンガなど重しを置いたりして固定します。

 

シーズンが終わり、後片付けのことを考えると蔓を這わすネットはナイロン製のものより、麻製のネットの方が、そのまま燃えるごみとして捨てる事が出来るので便利です。

 

 

 

 

 

まとめ

 

グリーンカーテンはメリットデメリット両方ある。マンションでは管理規則などの確認が必要。

 

プランターは大きめで深さのあるものが良い。

 

台風対策のためネットを下ろした方が無難。出来ないならしっかり固定し収穫できるものはしておく。

 

後片付けのことを考えると一緒に可燃ごみとして処分できる麻製の物の方が、よい。

[amazon_link asins=’B0055M9RN4′ template=’ProductAd’ store=’pppp4904-22′ marketplace=’JP’ link_id=’3e753fe9-3014-483b-b486-bf6e1e4a5739′]

 

 

 

 

次回に続く

 

-ガーデニング
-, ,

関連記事

グリーンカーテン(緑のカーテン)を作る2 グリーンカーテン向きの植物

グリーンカーテン(緑のカーテン)を育てる際に肝心なポイントを幾つかあげ、初心者でも簡単に育てられるものを紹介します。 失敗のないグリーンカーテンを作りましょう。 シーズン終了後の後片付けのことも考えて …

初心者でも簡単に育てられるティーツリー(メラレウカ)、種類、育て方、由来成分とともに紹介。

  美容や怪我、メンタルにも効果があるティーツリー。 その葉からは精油(エッセンシャルオイル)が採れるものもあり、繊細な葉と白やピンクの可憐な花が咲きガーデニングや室内のインテリアとしても人 …

gardening-tool

初心者でも揃えておきたい最低限の園芸用品(ガーデニングツール)は?

はじめて家庭菜園などをするときに、どういった必要最低限の園芸用品(ガーデニングツール)は何種類かあります。 あれもこれもと必要もない園芸用品(ガーデニングツール)を買いこみ、結局使わず、物置の肥やしに …

ヘデラ(アイビー)は、放っておくとどんどん増えます。

ヘデラ・木蔦は、割と馴染みの深い植物だと思います。アイビーと言ったほうがわかりやすいですね。 つる性植物なので這うように広がったり壁にくっついて成長する性質があります。 ヘデラは500種類存在し、 日 …

巷でいわれている楽な雑草駆除方法について

キレイな庭を保ちたいが為に何度も草むしりをしていませんか?私はしています。(-_-;) 夏の暑い中、大汗をかきながら、虫に刺されたり、雑草でかぶれたり、時にはヘビなどに遭遇したりそんな思いをしながらや …

プロフ

 

爆散社畜

四国に住む兼業農家の跡取り息子です。

幼少期から嫌々家業(農業)の手伝いをさせらて、知らぬ間に野菜や穀物、花卉などの育て方を叩き込まれました。

40代になり改めて植物の美しさやすばらしさ、力強さを認識しています。

素敵なお部屋づくりのお手伝い。観葉植物のMAKIMO PLANT