雑草の除草、草刈り、草むしり

直ぐに生えてくる雑草の駆除

雑草の除草、草刈り、草むしり

面倒な雑草の種類と対策 根の除去・種の結実前の除草で翌年は生えない⁈

根こそぎ、きれいに取った場所でもどこからともなくやってきて、また生えてしまう「雑草」。どこかに根が残っていたのか、それとも種が侵入したのか残っていたのかどちらかでしょう。それらは、翌年の春からはぐんぐん成長します。面倒で庭の手入れなどを放置...
雑草の除草、草刈り、草むしり

「スギナ」のおすすめ完全駆除方法、厄介な雑草杉菜を予防し根絶しにしたい!!

厄介な雑草、スギナ。なぜ厄介かというと、地下茎に栄養をためて冬越しをして、春になるとどんどん伸びて爆発的に増えてしまい、たいていの人はその繁殖力に負けてしまいます。原爆投下後の焼け野原に一番最初に生えてきたとのエピソードもあるくらいですから...
雑草の除草、草刈り、草むしり

面倒な雑草駆除・草刈りは業者に依頼?自力で対処?それぞれのメリットとデメリット

雑草は放っておいたら、どんどん根を張り増え続けていきます。残念ですが、毎年定期的なメンテナンスと称した雑草との闘いが永遠に続きます。草刈りや雑草駆除をしなければ、いけないと思っていても自力で草刈りするは大変で面倒くさい。何から手を付けていい...
雑草の除草、草刈り、草むしり

ドクダミの効果的な除草方法。特徴や予防、対処法を解説

ドクダミ(蕺草)は多年生の植物で、毒はなくむしろ漢方薬として使わてれいます。北海道から九州まで日本全国至るところに分布し、酸性に傾いた栄養価の低い土壌でよく繁殖すると言われています。半日陰を好み、4月ころから芽を出し、何とも臭いニオイを放つ...
雑草の除草、草刈り、草むしり

ブタクサはアレルギーの原因、痒い思いをしないための駆除のポイント

花粉症のピークは2~4月ぐらいなのに、毎年8~10月頃にもひどい花粉症に悩んでいるあなたは、ブタクサの花粉が原因なのかもしれません。あなたの家や職場・学校の近くや普段よく通る道すがら等の生活圏内に、ブタクサの花が咲いていませんでしたか?ブタ...
雑草の除草、草刈り、草むしり

セイタカアワダチソウは花粉症の原因ではない!駆除するなら土壌を酸性化すると有効

セイタカアワダチソウは、複数年生存できる多年草のキク科アキノキリンソウ属の植物。アメリカではゴールデンロッドと呼ばれており、明治時代に蜂蜜の原料、観賞用として持ち込まれました。第2次世界大戦以降日本各地で繁殖が目撃されるようになった帰化植物...
雑草の除草、草刈り、草むしり

ツユクサを効果的に駆除する除草剤ならこれ!今後の繁殖予防にも

ツユクサの花はかわいらしく咲き、古くは万葉集で月草(ツキクサ)とも呼ばれていました。しかし強靭な繁殖力を持っており、刈っても刈っても、次から次へと生えてきて切りがありません。土を掘り下げ、細かい根を取ったと思ってもまた生えてくる。。毎回、腰...
雑草の除草、草刈り、草むしり

除草剤を使わない雑草駆除できないか考えてみる。自然や人体に優しい除草方法

雑草を手っ取り早く駆除するために、グリサホート除草剤(ラウンドアップやサンフーロン)を散布することが多いと思いますが、「除草剤は出来るだけつかうな」と言う話をよく聞きます。散布初期は良いのですが、徐々に除草剤に耐性が出来てしまい、最終的には...
雑草の除草、草刈り、草むしり

本当に効果ある⁈巷で言われている雑草駆除方法について検証してみた

キレイな庭を保ちたいが為に何度も草むしりをしていませんか?私はしています。(-_-;)夏の暑い中、大汗をかきながら、虫に刺されたり、雑草でかぶれたり、時にはヘビなどに遭遇したりそんな思いをしながらやっとキレイに雑草がなくなったと思っても、雨...
雑草の除草、草刈り、草むしり

トキワツユクサ「要注意外来生物」小さく可愛らしいけど駆除する!

南アメリカ原産の帰化植物で昭和の初期に渡来しました。常緑の多年草で「ノハカタカラクサ」という別名もあります。花は初夏の5月ころ~夏の8月に咲き、やや湿った陰になる場所や水辺などに生えています。繁殖力が強く外来生物法により要注意外来生物に指定...