巷でいわれている楽な雑草駆除方法について

投稿日:2019年7月31日 更新日:

キレイな庭を保ちたいが為に何度も草むしりをしていませんか?私はしています。(-_-;)

夏の暑い中、大汗をかきながら、虫に刺されたり、雑草でかぶれたり、時にはヘビなどに遭遇したりそんな思いをしながらやっとキレイに雑草がなくなったと思っても、雨が降り2週間も経てばまた雑草は見事に生えています。

除草剤を撒けば即解決しますが、吸引してしまうと体に良くないですよね。散布直後はお世辞にもいい匂いとも言えません。

自力での除草、除草薬剤使用の他に良い方法がないものかと探してみました。

 

 

塩や塩水を撒いて除草

実は10年ほど前に塩、塩水を雑草に撒き試したことがあります。

結論から言うと、繁殖力の強い雑草に塩や塩水を撒いても葉や茎は萎れますが、土の下の根は強く枯れません。

塩化ナトリウムは、対象物の水分を吸い出す働きをします。塩もみキュウリなんかが良い例かと。

冬場、高速道路上に積雪や凍結を防ぐため凍結防止剤として塩化ナトリウム(塩)を使っていることをご存じでしょうか?

水に溶けることで氷結する凝固点が下がり、結果、雪や氷になる(凍る)温度が下がります。(水だと0℃で凍っていたのに塩分が加わり塩水になり-1℃で凍り始めるということ。)

この原理を利用して路面上に大量に塩化ナトリウムをまきます。

結果、高速道路沿いの田畑は塩害を起こして稲等の作物は育ちが悪くなります。

 

 

 

根が枯れないと意味がない

高速道路の塩害のことを覚えていたので、私は何度か塩水撒き&お塩振りかけを何回か試してみました。が、茎や葉はしおれ枯れているように見えますが、しばらくすると古い茎の近くから元気よく雑草が生えてきていました。

結局、根っこが生きて残っているうちは雑草は次から次へと生えてきます。

根っこまで塩水を染みこませれば?とも思われるかもしれませんが、雑草の根は地下茎で広範囲で広がる上にせっかく撒いても雨が降るとナトリウム成分が薄くなりますよね。。。。完全に枯れるまでに何回塩や塩水を撒けばいいんだろう?

いくら塩が安いとはいえ労力と時間、お金の無駄では?

熱湯塩水を掛けている方もいますね、塩田でも作るのですであれば別でしょうが。(笑)

農家さんや園芸のプロの方がそのような除草方法をやっているのを私は見たことがありませんし。

そもそも、塩をまいてしまうと最悪「塩害」をおこします。鉢やプランターが大好きで庭植えしないなら気になりませんが。

それに塩が流れての近所や周りの人が迷惑しますよ。

 

 

シートで生える前に予防

防草シートで、事前に雑草が生えるのを塞ぐという手があります。昔は黒ばっかりでしたが最近はカラーバリエーションも増えているようです。問題があるとすれば見栄えがよろしくないのと、経年劣化により破損します。

劣化は新しく張り替える以外ないでしょうが、見栄えに関してはシートの上に鉢やプランターを置いて見栄え良くしてやればいいかと。雑草がどうしてもいやな人にはシートはいいかもしれません。施工の手間が掛かりますが。

 

 

 

地覆植物で雑草を抑制

グランドをカバーする地覆植物を植えてしまうことで雑草の繁殖を抑制する方法です。

 

芝やクローバー類のように地表面を密に覆っている植物の間からも雑草は生えますので管理が必要です。雑草が気になる人は手入れが必要です。

 

 

砂利や砕石を敷いてみる

砂利や砕石を敷くのも良い手ではありますが、ある程度の面積に敷く際にはある程度の量が必要でそれなりに金額が高くつきます。

また、厚み(深さ)がないと雑草は砕石や砂利の間から茎は葉を出してきます。種が土に付き水分と光があれば生えます。普通の砂利や砕石で大体5㎝から10㎝ぐらいは必要かとおもいます。また、雑草の発芽を抑えたり、水をかけるだけで固まる砂利、樹皮等を使ったマルチング材なども有効かと思います。

 

ソーラーパワー除草ロボット

自動掃除ロボット「ルンバ」の生みの親、ロボット工学者Joe Jones氏が開発した、自動で草刈りするロボット「Tertill」です。

ソーラーパネルで充電いらず雨風にも耐えるそうです。サイズは幅21cm、高さは12.1cmの円形で3センチ程度の柵になるようなものがあれば、お外に行くこともなく任意の範囲で勝手に雑草を刈ってくれるという優れモノだそうです。

雑草と見分けがつかないので小さい植物には、ワイヤー等で保護する必要があるようです。雑草を根から引き抜くことが出来ませんが、雑草が生えてきてもソーラーで常に動いて狩ってくれるので故障でもない限り大丈夫なようですね。

四輪駆動で少々の路面の凸凹等はものともしないようです。しかし雨が降った後のぬかるみ等はどうなんでしょうね、価格は約250ドル程度なので雑草と常に戦ってくれるこのマシンにすごく興味はあります。まだ日本では売っていないのかな。

 

 

 

まとめ

塩水や塩をまいても根まで枯らすことは困難、下流や周りに塩分が漏れたら迷惑するのでやめるべきです根まで枯らすなら除草剤が一番効果的(労力お金時間的に)

地覆植物やシート、砂利砕石等で雑草抑制するのは有効だがお金や手間がかかる。

いっそのことコンクリートやアスファルト敷設しプランターで育てる。

Tertill(ソーラー充電、自動刈草マシン)のような物があれば除草がもっと楽になるなぁ。。。

 

-ガーデニング
-,

関連記事

ヘデラ(アイビー)は、放っておくとどんどん増えます。

ヘデラ・木蔦は、割と馴染みの深い植物だと思います。アイビーと言ったほうがわかりやすいですね。 つる性植物なので這うように広がったり壁にくっついて成長する性質があります。 ヘデラは500種類存在し、 日 …

初心者むけ 鉢やプランターで簡単に育てる夏の花

美しい花は人の気持ちを明るくしたり、花の香りは心を落ち着かせる癒しの効果を持っています しかし、環境や土壌・温度管理などが経験や知識がないと育てることが難しいものもあります。 初めてでも簡単に育てるこ …

庭木の定番 シマトネリコのを育ててみた感想

シマトネリコは東南アジアが原産地の植物で庭のシンボルツリーとして植えてあるところが多いですね。漢字で書くと「島十練子」。どこかの ばぁさんの名前みたいです。 大きくなる木で生命力が強く大きくなりすぎる …

gardening-tool

初心者でも揃えておきたい最低限の園芸用品(ガーデニングツール)は?

はじめて家庭菜園などをするときに、どういった必要最低限の園芸用品(ガーデニングツール)は何種類かあります。 あれもこれもと必要もない園芸用品(ガーデニングツール)を買いこみ、結局使わず、物置の肥やしに …

グリーンカーテン(緑のカーテン)を作る1 メリット・デメリット

夏が近くなりだんだんと気温が上がり日差しが強くなってきましたね。 最近、グリーンカーテンをされているご家庭をちょくちょく目にすることが増えてきました。 部屋に緑の葉越しに柔らかな光が差し込み、その美し …

プロフ

 

爆散社畜

四国に住む兼業農家の跡取り息子です。

幼少期から嫌々家業(農業)の手伝いをさせらて、知らぬ間に野菜や穀物、花卉などの育て方を叩き込まれました。

40代になり改めて植物の美しさやすばらしさ、力強さを認識しています。

素敵なお部屋づくりのお手伝い。観葉植物のMAKIMO PLANT